プロフィール

アラジン・ランプ

Author:アラジン・ランプ
99年8月から先物を始めて今年で ・・・年目です。マイナス8桁に沈んだ事もありましたが、通算でプラス8桁をキープしております。
 
http://twitter.com/#!/
futuresfarm
 
このブログは単なる備忘録です。私の独断と偏見で編集しました。内容もあまり正確ではないと思います。疑いの目で批判的に見ていただくことを希望します。
 
★★ランダム表示の広告サイトは関係ありません★★

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アラジン・ランプの石油先物トレード大作戦
☆☆☆この世界はハイリスクであることを忘れてはなりません。そして自己責任の原則です。あまり欲は出さず、儲かった時も謙虚にやれば、長く相場を張る事が出来ます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

量的緩和は2008/7の史上最高値147.27ドルを目指す
はずむやすな
 
市場には余剰マネーがあふれ、物価上昇懸念で新興国での利上げが相次ぐ。
既にWTIは底値からの半値戻しを突破。達成感による押目らしい押目も作らず上昇中。
-チャートからは次の目標は2008/7の史上最高値147.27ドルってことね。
加えて世界経済の好転。先高期待から商品市場にさらなる資金が流入・・・
原油高によるインフレヘッジとしての金も買われている。
中東アフリカの政情不安や欧州の財政不安もこれに拍車をかける。
 
スポンサーサイト
まだまだ金融緩和相場は続く・・・
ゆみせんせい
 
世界景気の回復は本物じゃないって事。
ドルは売られ、債権大国の安全な円が買われている。
震災後の日本株が注目され、買われる始末。
 
あゆき
 
金融緩和策による余剰マネーは商品市場に流入、
ドル安が原油など国際商品の割安感を煽り、価格を押上げる。
物価上昇によるインフレ懸念から金も買われるだろう。
 
やすな
 
実体経済の裏付けのない物価上昇・・・
スタグフレーションだね。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。